ブログトップ | ログイン

マドレーヌの日誌~depuis1999~

madedairy.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

明日は教室です

e0254894_20535387.jpg
067.gif2012年11月の教室受付はこちらからどうぞ。

明日は教室です。シュヴァルツヴェルダー・キルシュ・トルテ。昔の小さい写真しかなくてごめんなさい。

ざっくり言うとチェリーとココアと生クリームのお菓子です。フランスではフォレ・ノワール、アメリカではブラック・フォレスト・ケーキという名前で呼ばれ、訳すと全て「黒い森のお菓子」となります。(※ちなみに「トルテ」は丸いお菓子のことで、だからトルテとつくお菓子は円形に作ります)

基本は変わらないけれども、方々で味にずいぶん差があるお菓子になりました。

一番下にミュルプタイクというパートシュクレ状のクッキー生地があるのが本当で、サワーシェリーを使います。単にスポンジでこのケーキを作るととてもつまらない味になるため、教室ではサワーチェリーに合う濃い、特別な生地をもってきました。カットすると縦縞になります。

アレンジのときにフルーツをイチゴに変えると、まったく違う新しい味のケーキも作れて、それがすごく美味しいのです。

何一つ作業を省きませんから明日は少しだけ大変ですが、デコレーションなどにもコツがたくさんあって楽しいので頑張りましょう。

e0254894_20392636.jpg


あと、アルディショワのマロングラッセは冨澤さんではブロークンで、100g単位で小さく購入できます。マロングラッセ・コンステラシオンという名称でも販売されています。

私はこれが大好きで、お茶請けにパクパクいただいてしまいます。
by made-sato | 2012-10-30 21:20 | 日誌/お知らせ

赤毛のアンの気持ちでのぽんさー(散歩)

e0254894_172247100.jpg
067.gif2012年11月の教室受付はこちらからどうぞ。

早いもので10月も終わりです。写真は来月のお菓子、ケーゼクーヘン。

「こういうチーズタルトもあるのか!!」

と思っていただけるお菓子です。ドイツのチーズケーキの一つ。

チーズとタルト生地の焼き加減のバランスなど、アツく(暑苦しく)語らせていただこうと思っています。知っているのと知らないのとでは全然違うということがお菓子の世界には山のようにあるから楽しいですね。

型のサイズが足りない場合の対処法など、一口チーズケーキとあわせて、今回も目から鱗を落としてもらえるような、オモシロく美味しいカリキュラムになっていますので、ご都合合う方はぜひどうぞ。

今日は午前中に掃除と仕込みをして、銀行巡りをかねて散歩に出ました。

帰り道、あまりの緑道の美しさにまっすぐ帰るのがもったいなくなって、ご近所の風Cafeさんに寄りました(twitterに写真つきで今日の緑道と風Cafeさんのことを載せています)。

上水よいとこ、教室とぷりん買いにおいで下さい。
 
by made-sato | 2012-10-29 17:56 | 日誌/お知らせ

明日はぷりん屋営業日です

e0254894_20421083.jpg
067.gif2012年11月の教室受付はこちらからどうぞ。

明日はぷりん屋営業日です。朝10:00~売り切り終了です。お天気に恵まれますように。どうぞよろしくお願いいたします。

猫のぷりんちゃん(ぷーちゃん)は日々成長しています。最初に行った予約制の獣医さんに電話がなかなか電話が繋がらず、別の獣医さんにかかったら今で生後2ヶ月だといわれました(推定お誕生日も8月下旬と言われた)。現在630gです。

何をやっても動くおもちゃ状態。悶絶の可愛らしさです。これが世に言う「親ばか」なんですね。

写真でびっくりしたのは、トトちゃんと同じ大きさだということ!
トトちゃん、どこまで大きくなるのかな?
by made-sato | 2012-10-26 21:05 | 日誌/お知らせ

紅茶美味しくなっている!

e0254894_21475551.jpg
067.gif2012年11月の教室受付はこちらからどうぞ。

教室お疲れ様でした。

昨日は輸入業をなさっているTさんからいただいたスリランカの紅茶を淹れてみてもらいました。色は濃く見えますが苦味はさほどなく、香りがよくてとても美味しかったです。

牛乳は常温で出すのがよいそうで、手前の白いティーポットをミルク用にして2テーブルそれぞれに出すことにし、好みでおススメしましたが、ほんの少しのミルクでまたひときわ美味しくなりました。

改善したことで、紅茶は美味しくなり、アシスタントさんは作業がスムースになりタイミングも合わせられるようになりました。話し合うことは大事ですね~
by made-sato | 2012-10-25 21:23 | 日誌/お知らせ

今日は教室&新しい家族とのいきさつ

067.gif2012年11月の教室受付はこちらからどうぞ。

今日は教室です。最後のアルディショワとマロンクリームとその応用です。どうぞお気をつけてお越し下さい。

さて、我が家に猫が家族として加わりましたことをご報告いたします。
「佐藤ぷりん」と申します。
e0254894_23255620.jpg

それは、10月8日体育の日のことでした。

朝、木の枝を放り投げ、二股の枝が指した方角に歩くという散歩をMさんとしたのが全てのきっかけで、気がついたら痩せて小さくて真っ黒に汚れた仔猫が我が家に来た不思議な一日でした。

まず、その方向に散歩に出たら、捜索願いが出ていた三歳児の女の子を保護することになりました。「変な日」と思いました。それで時間が押して、行くはずだったお店と違う別の店に車で出かけて、その店の駐車場で保護された仔猫と偶然、ほんの数秒間のすれ違いという形で出会いました。5秒時間がずれていたら会えないくらいのタイミングでした。

こういうときに人間の脳内では色んなキーワードが瞬時にピタッとハマって、答えを理解し、運命を感じるものなんですね。その送り物(仔猫)がうちに来る流れはどうやら出来ていたようで、あとはとんとん拍子でした。

家に帰ったらたまたまお向かいの娘さんが里帰りされていて、真っ黒のその仔を慣れた手つきで手入れしてくださり、猫用のミルクの作り方からあげ方まで教えて帰ってくれました。

やっと食欲が出て太りだし、元気で安心できるようになったところで、プチミュゼさんのお客様でアニマルヒーラーのAさんに相談したら、「その仔はプリン屋さんのカンバン猫になるためにやってきたと思う。皆さんに公開して可愛がってもらってください。」と言ってくださり、ここにきて激白する次第です。

仕事場は生活空間と別になっているのも幸いでした。

そのような事情で、ときどき登場することになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
by made-sato | 2012-10-24 06:47

タイの皆さんよろしくお願いします

e0254894_915559.jpg
067.gif2012年11月の教室受付はこちらからどうぞ。お知らせ遅れましたが、あさって24日(水)のアルディショワとマロンクリーム応用にキャンセルが出ました。急でもよろしければお知らせ下さい。

さて先日、”すわっ、引き寄せか?!”とBlogにも書きましたドーナツ本タイ語翻訳決定に続き、昨日編集者さんからチョコレート本もタイで翻訳が決まったと知らせが入りました。コップンカー!!

私は個人的にタイの温かくてモチモチしたスィーツが大好きです。お茶も何もかも甘いものを好むお国柄と聞いています。嬉しいな。本当にありがとうございます。

ここから先、現物になるまで何年かかるかわからない翻訳本なのですが気長に待ちたいと思っています。タイの皆様、本が出たらどうぞよろしくお願いします。
by made-sato | 2012-10-23 09:06 | 日誌/お知らせ

足もとあったか

e0254894_1014638.jpg
067.gif2012年11月の教室受付はこちらからどうぞ。

寒くなったのでスリッパ変えました。(写真がピンボケだったので、画像小さめです)

サトーココノカドー(イトーヨーカドー)の温めてでもある程度拡散もするというスリッパです。デザインが気に入って買いました。

10月も駆け足のように過ぎてゆきますね。今週水曜日にラストのアルディショワの講習で、来週はシュヴァルツです。

これから冬にかけて下請けの仕事が忙しくなりそうです。引きこもってお仕事の日々になる時期が来ました。
by made-sato | 2012-10-22 17:21 | 日誌/お知らせ

紅茶と栗ポタージュレシピ

e0254894_93495.jpg
067.gif2012年11月の教室受付はこちらからどうぞ。

昨日は教室でした。今朝、栗のポタージュをざっくりですが計量して作ってみましたので、以下に記します。

「栗のポタージュ」2人分

マロンピュレ(製菓用市販品/お菓子に使った残り)…200g
出汁…115g
(水に顆粒だしでよい。栗なので昆布だしにすると臭みが出ない)
牛乳…115g~150g
塩(あれば塩糀か味噌のほうがまろやかで甘さがでる)適宜

※ポタージュはペースト(ピュレ)2:出汁1:牛乳1で+塩とざっくり覚えています。ペースト+牛乳+塩だけでも美味しいです。ペーストによって水分を増やす減らすはその都度適当にやっています。ペースト(ピュレ)は冷凍が出来ます。

マロンピュレを出汁で溶いて柔らかくしたら牛乳を加えてさらに混ぜて火にかけ温め、好みで塩を加える。塩の代わりに塩糀とか味噌を使うと塩のカドがとれて味に丸みが出て甘さが引き立ちます。

(ちなみに我が家の塩糀は、みやこ麹サイトの辛塩糀のレシピに一握りの冷や飯と、水は次の日に様子見て50~100g多めに加えて作っています。)

今朝は塩を使ったのでうっかり計るのを忘れました。味を見つつ調整してください。冷えても美味しいと思います。

さて、昨日は教室のあとでアシスタントさんたちと、美味しい紅茶の淹れかたの講習を受けました。(今後使う茶葉の試飲もかねて)

紅茶淹れはアシスタントさんにまかせっきりで、話し合ったことも無かったので、いつかはちゃんと勉強しようと思ってきました。それでこのたび教室に来てくれているティーインストラクターのNさんに講習をお願いしたんです。

2・4L(16名分)の紅茶淹れは全てがイレギュラー。今までも美味しくカップ全てが均質だったのは全てアシスタントさんのおかげだったと知りました。

普通の美味しい紅茶の淹れ方を参考に、あーだこーだと工夫して話し合いながら味を見ながら、淹れ方と茶葉を決定しました。今後は茶葉をジャンピングさせるので、美味しい茶葉の味を存分に引き出して提供できると思います。

違う種類の茶葉やいただき物の茶葉を淹れる時だって今後は心配ない感じ。

改善の成果は11月頃から発揮される予定ですので、どうぞお楽しみにしてください。
by made-sato | 2012-10-18 09:56

明日は教室&ワンちゃんの水のみ用の器

e0254894_172630100.jpg
067.gif2012年11月の教室受付はこちらからどうぞ。

明日は教室です。お気をつけていらしてください。

さて、写真の器を外の水道のところに引っかけておくことにしました。ワンちゃんのお散歩しつつ外プリンのお客様は、どうぞご利用下さい。

本当は夏にこうすべきでした。

気がついたときは持っていったのですが、お客様が続くときは失礼していました。取っ手つきの器を見つけたときに、「これだっ!」と思いました。

最近のワンちゃんは犬用の美味しい水を飲むそうなので、そういう場合は器だけご利用下さい。水道水で良い方は外の蛇口をひねってください。

動物はカルキ臭が苦手だそうです。美味しい水というよりも、湯冷ましのカルキ臭のない水を出すと、今まで飲まなかった仔がたくさん飲むようになるらしいですね。
by made-sato | 2012-10-16 20:48 | 日誌/お知らせ

韮醤油

e0254894_16571615.jpg
067.gif2012年11月の教室受付はこちらからどうぞ。

今日はラッシュの電車に乗って歯医者に行き、戻って事務仕事を中心にモロモロこなしました。いい日和でお散歩に出たかったです。

季節はすっかり秋になりました(まだ半袖の人も多かったけれども)。食欲の秋ということで、毎晩何を食べようかと考えるのが楽しいです。

写真は、韮醤油。

以前、マシューズベストヒットという番組で平野レミさんが紹介していたのを作ったら、餃子のときに欠かせないものになりました。

平野レミさんは韮1束を生のまま細かくして最後包丁の背で叩いて粘りを出して最後醤油を1:1くらいで(たぶん)あわせていましたが、毎回それで作るのが大変で、醤油多めに加えて韮をある程度細かくしたものをフードプロセッサーでグィンと混ぜ、瓶に詰めておくようにしました。(作ってすぐ食べる場合は、やはり叩いたニラの粘りで食べ物にそれが絡むので、そうして作ったほうがいいです。)

醤油が多いと最初は分離して層になりますが、日がたつごとに色は馴染み、味はこなれ、とろみが出て、最後はパッと見たまり醤油のようになります。

薄くしてみると韮の緑がうっすらわかり、海苔の佃煮のようでもあります(とろみ加減は焼肉のタレな感じにしています)。

これで餃子を食べると、すごく美味しいです(Mさんはラー油も加えます)。普通の酢醤油も用意しますが、味が違うタレなので、二度美味しくなるし、便利です。

瓶に入れて冷蔵庫でずっと保存できます。他の料理の調味料にもつかえるし、水炊きのときにもつかえるので、重宝しています。ヘタクソにできた餃子でも美味しくフォローしてくれます。

食欲の秋にぜひお試しあれ!

※ニラ臭が強いので、人に会うお仕事の方にはおススメできません。
by made-sato | 2012-10-15 21:36 | 日誌/お知らせ