ブログトップ | ログイン

マドレーヌの日誌~depuis1999~

madedairy.exblog.jp

2018年12月のお菓子教室告知(受付しています)

※この記事は11月5日(月)pm20時までトップに表示されます。2018年12月のお菓子教室募集告知です(受付は11月5日月曜日20時からです)受付スタートしています
e0254894_15442558.jpg
プラムケーキとプチフール
e0254894_15461759.jpg
クリスマスショートケーキのワークショップ
e0254894_15530692.jpg
e0254894_15483354.jpg
イチゴのフレッシュロールケーキのビッシュドノエル



A:12月5日(水)プラムケーキとプチフール(再講習)10名前後5000円 …久しぶりのプラムケーキです。熟成させる焼き菓子で、非常に美味しいお菓子ですからぜひどうぞ。メレンゲを土台にしたツリー型のプチフールもやります。
※この講習は一部デモ形式があります。
B:12月12日(水)クリストシュトーレン(再講習)…10名前後5000円(定員調整不可) …こちらも久しぶりのシュトーレンです。教室のシュトーレンはフルーツの漬け込みに特徴があり型は使わず焼き上げるタイプです。

C:12月19日(水)イチゴのフレッシュロールのビッシュドノエル(再講習)10名前後5000円 贅沢なロール生地にこれまた贅沢なイチゴのクリームをロールするビッシュドノエルです。食べてびっくりしてください。

D:12月24日(水)クリスマスショートケーキのワークショップ…お1人12cmホール1台持ち帰りWSにつき6000円(6名以下)…こちらは少人数でやるワークショップです。新規登録は必要ありません。お1人以上6人以下で行います。手で泡立てるスポンジ作りますよ!

※ご予約は多めにいただいています。当日、お休みなく11名以上になった場合は講習費が4500円になります。


受け付けは11月5日(月)pm20時からです。受付スタートしています
メール(madeleine.to@jcom.home.ne.jp)かFAX(042-207-9711)でお願いします。
返信は間違いの無いように翌日以降いたします。
48時間を過ぎても返信が無い場合はお手数ですがお電話かtwitterの教室アカウント(@made_lesson)にメンション下さい。
マドレーヌお菓子教室が初めての方は先に「お菓子教室案内」をご一読ください。

【ご予約方法】

1:すでに登録済の方
ご予約の際はタイトルを「教室予約」として/講習日とメニュー/お名前/をメール
( madeleine.to@jcom.home.ne.jp )かFAX(0422079711)でお知らせください。
返信をお返しした時点でご予約は完了です。

2:新規登録希望の方
新規の方はタイトルを「新規登録希望」と書いてください。文面に/講習日とメニュー/お名前/ご住所(郵便番号も)/お電話番号/ご職業/お知らせください。後日案内ハガキを郵送します。初回のみ手数料500円かかり当日講習費と一緒に申し受けます。2回目以降は1の予約方法でご予約ください。ワークショップへの参加は登録の必要がありません。

3:ビジター参加希望の方
ビジター参加の方はタイトルを「ビジター参加希望」と書いてください。文面に/講習日とメニュー/お名前/ご住所(郵便番号も)/お電話番号/ご職業/お知らせください(ハガキ等の連絡はありません)。講習費にプラス500円頂戴します(当日新規登録に変更も可能です)。ビジターの方はご予約の際毎回ご住所等お知らせいただきます。

※48時間以内に返信が無い場合はお手数ですがお電話ください。

※”初講習”は過去に一度もやっていないお菓子の講習会です。”再講習”は過去に何度かやっている講習会のことです。

※過去お菓子教室メニューの画像はこちらをご覧ください。ブログのカテゴリ、”教室で作ったお菓子”でも一部ご覧いただけます。


# by made-sato | 2018-11-05 20:00 | 教室日程info

仮告知です

すみません。12月の教室仮の告知です。後日正式に告知します。

12/5(水)プラムケーキとプチフール 12/12(水)クリストシュトーレン 12/19(水)いちごのフレッシュロールのビッシュドノエル 

12/24(月)はクリスマスショートケーキのワークショップです。


# by made-sato | 2018-11-01 20:27 | 教室日程info

2018年9月と10月前半の教室報告

2018年9月と10月の前半の教室で作ったものの報告です。ブログの更新が遅れました。

e0254894_13475984.jpeg
ぶどうのデザートとアマンドセック
オレンジでも作りました。
これは材料も作り方もとても簡単なのですがそうは思えない美味しさがあります。アマンドセックはクッキー缶によく入っているクッキーの味です。
e0254894_13411291.jpeg
フリュイフレは本当に久しぶりでやりました。
e0254894_13390177.jpeg
トヨ型でやりますが、教室ではエンゼル型もやりました。ゼリーとサワーババロアの組み合わせでこれがとても美味しいんです。
e0254894_13414172.jpeg
あと、ムースオポワール。
e0254894_13415742.jpeg
カットするとこんな感じ。
e0254894_13421952.jpeg
よくあるムースオポワールとは違い、ババロアの部分が非常にさっぱりと美味しくて飽きの来ない味です。何度教室でやってもこれはいいお菓子だなと思います。
e0254894_13383641.jpeg
10月はパイナップルのアップサイドダウンケーキとおまけのお菓子は焼きっぱなしのお菓子のため、待ち時間にキャラメルモカプリンをやりました。
e0254894_13424322.jpeg
パイナップルでキャラメルが出てくるのでそのレクチャーを兼ねてです。アップサイドダウンケーキは、キャラメル部分と生地の組み合わせが沢山あって、自分の元からあるレシピ以外に美味しいものがあるのかもしれないと思い、仕事の合間に色々な組み合わせを試してきました。
e0254894_13425817.jpeg
その結果とても講習会まで時間がかかりました。
e0254894_14291020.jpeg
ですがそれだけ試したおかげで、元のレシピに自信が持てたことと、ホームメイド感が抜けないお菓子がそれより少しグレードアップした事と、上の部分がバターカラメルでもキャラメルでもどっちにも合うバターケーキに微調整できて、納得してレクチャーすることができました。
e0254894_14284155.jpeg
冷めても表面の冴えがそんなに落ちないのも試作の繰り返しの賜物でした。

後半のガトーバスクの報告は次回いたします。

e0254894_14332127.jpeg
ふんふん、それで?と言っている感じのまふぃん。ぷーとは性格がまるで違います。10月で6ヶ月になりました。




# by made-sato | 2018-10-27 14:30 | 教室で作ったお菓子

2018年11月のお菓子教室告知(受付は10/8月曜日20時より)受付はじまりました

※この記事は10月8日(月)pm20時までトップに表示されます。2018年11月のお菓子教室募集告知です(受付は10月8日月曜日20時からです)※受け付け始まりました

e0254894_14493935.jpg
11月はバター不足以降のびのびにしていたアップルパイです。
私の一番好きな味のアップルパイをレクチャーいたします。どうぞいらしてください。

A:11月14日(水)アップルパイ(初講習)10名前後5000円 定員調整不可
※この講習は場合によりましてはデモ形式(デモと試食のみ)に変更になります。その際の講習費は3800円です。予めご了承ください。

B:11月21日(水)アップルパイ(初講習)…10名前後5000円 定員調整不可
※この講習は場合によりましてはデモ形式(デモと試食のみ)に変更になります。その際の講習費は3800円です。予めご了承ください。

C:11月28日(水)アップルパイ(初講習)10名前後5000円 定員調整不可
※この講習は場合によりましてはデモ形式(デモと試食のみ)に変更になります。その際の講習費は3800円です。予めご了承ください。


※ご予約は多めにいただいています。当日、お休みなく11名以上になった場合は講習費が4500円になります。
※第2希望日までお知らせいただけると助かります。

受け付けは10月8日(月)pm20時からです。
メール(madeleine.to@jcom.home.ne.jp)かFAX(042-207-9711)でお願いします。
返信は間違いの無いように翌日以降いたします。
48時間を過ぎても返信が無い場合はお手数ですがお電話かtwitterの教室アカウント(@made_lesson)にメンション下さい。
マドレーヌお菓子教室が初めての方は先に「お菓子教室案内」をご一読ください。

【ご予約方法】

1:すでに登録済の方
ご予約の際はタイトルを「教室予約」として/講習日とメニュー/お名前/をメール
( madeleine.to@jcom.home.ne.jp )かFAX(0422079711)でお知らせください。
返信をお返しした時点でご予約は完了です。

2:新規登録希望の方
新規の方はタイトルを「新規登録希望」と書いてください。文面に/講習日とメニュー/お名前/ご住所(郵便番号も)/お電話番号/ご職業/お知らせください。後日案内ハガキを郵送します。初回のみ手数料500円かかり当日講習費と一緒に申し受けます。2回目以降は1の予約方法でご予約ください。

3:ビジター参加希望の方
ビジター参加の方はタイトルを「ビジター参加希望」と書いてください。文面に/講習日とメニュー/お名前/ご住所(郵便番号も)/お電話番号/ご職業/お知らせください(ハガキ等の連絡はありません)。講習費にプラス500円頂戴します(当日新規登録に変更も可能です)。ビジターの方はご予約の際毎回ご住所等お知らせいただきます。

※48時間以内に返信が無い場合はお手数ですがお電話ください。

※”初講習”は過去に一度もやっていないお菓子の講習会です。”再講習”は過去に何度かやっている講習会のことです。

※過去お菓子教室メニューの画像はこちらをご覧ください。ブログのカテゴリ、”教室で作ったお菓子”でも一部ご覧いただけます。


# by made-sato | 2018-10-08 20:00 | 教室日程info

お茶事と日日是好日

9月27日木曜日、お茶のお稽古の曜日に私の家で本懐石のお茶事をしました。
e0254894_21155191.jpeg
2年前に略式ながらもお茶事をやり、家がそこそこちゃんと茶室になったので、お茶の先生が本懐石のお道具を貸してくださり、台所(先生自ら)と半東さん(妹弟子さん)もいるという贅沢なお茶事を経験させてくださいました。
e0254894_21161447.jpeg
お正客はMさんの陶芸の先生で、武蔵小金井の素心窯、東田茂正先生。Mさんが通う陶芸教室の窯元。Mさん。お詰めを姉弟子さんが引き受けてくださいました。
e0254894_21162754.jpeg
今回、先生が下見をしてくださったので、床の間らしきものもできました。相変わらず知恵と工夫の世界です。
e0254894_21164485.jpeg
寄付の掛物は前日まで御彼岸だったので佛心、本席は會津八一の歌で「すいえんの天津乙女が衣手のひまにもすめる秋の空かな」外の天気とは反対の歌でしたが、茶室ではせめて秋の空のような心持ちで過ごしていただきたいという願いを込めました。

茶杓は自作で銘は茶の友
主菓子は日本橋長門の萩の戸
主菓子は姉弟子さんが日本橋まで行って前日に届けてくださったものです。

本懐石のお茶事は本当に大変で、記録したくてもまるでできないほどの忙しさではありましたが、ものすごい勉強になりました。

ところで、森下典子さんの「日日是好日」が映画化されましたね。本では巻末の小三治さんの解説がこれまた良くて、長く師弟関係を結んだことがある人間には沁みます。エッセイを初めて読んだ時、私と私のお茶の先生の出会いと重なりました。先生役が樹木希林さんというのも楽しみです。



# by made-sato | 2018-09-28 21:15 | 日誌/お知らせ