ブログトップ | ログイン

マドレーヌの日誌~depuis1999~

madedairy.exblog.jp

20年ひと区切り

✳︎写真と文章は特に関係はありません。懐かしいものを貼りました。

厳しい残暑がやっとひと段落ついたら今度は巨大台風の心配と、次から次へと天災に見舞われるこの頃ですが、皆様お元気ですか?
20年ひと区切り_e0254894_20265756.jpeg
コロナは第二波を迎えて、でも動き出さなければ社会の血液である経済が回らず、三密に気をつけてなるべく普段通りに暮らしている方が多いと思います。

我が家は主人はずっとテレワーク。時々の出社も車通勤が義務付けられています。今年から会社の方針でテレワークに移行する予定だったので、それが急激にそうなったと言う感じです。

結婚してからずっとお弁当でしたが、今は一緒にあったかいお昼を作っていただいています(出社の時はお弁当)。

ぷりん屋と菓子製造のmadeleineの仕事はおかげさまで以前と変わらずです。
20年ひと区切り_e0254894_20272420.jpeg
飛沫感染防止とかアルコール消毒、換気の徹底。特にオープン前と後の店内と外の消毒殺菌は増えたお仕事ですが、これが今は1番大切かもしれません。マスクもアルコールも手に入るようになったから安心です。

ちなみに、ビニールなどはアルコールで拭けないのて次亜塩素酸水で拭き分けています。

色んな仕事をする中で、教室だけは無期限でお休みが続きます。

皆様私を励まそうとしてくださるようで、教室の再開の話をして下さいます。

とても嬉しいのですが、教室は自宅のリビングである事、完璧に三密、年代的に親が高齢のため、とにかく慎重にしている。そのような理由で家での開催は無理になりました。

思えば教室20年やりましたから、子育てと思えばひと段落。「間接的な子育てをしなさい」という啓示を勝手に受けて始まり、20年も何の心配もなく沢山の方に通っていただいて、本もベストを含めて4冊出すことができました。アシスタントさんたちにも自然な成り行きで恵まれて幸いなことでした。

もちろんお母さんがずっとお母さんであるように、私はいつまでもマドレーヌお菓子教室に通って下さった生徒さんの先生です。いつかいろんな心配が無くなって、ふっと教室再開もあるかもしれませんから、終わりではなくお休みです。
20年ひと区切り_e0254894_20281191.jpeg
これからもご質問等お気軽に。この頃は人生相談もたくさんあります😊

「本当においしい生地作り」を出版した時、あれはお菓子作りが楽しかった昭和の家庭の雰囲気のような、その頃のような懐かしいお菓子の本を作る狙いがありました。

手を抜く、面倒くさがるのではなくて、手をかける、プロセスを楽しむ、そんな感覚で親子でお菓子作りをするゆとりの時間を待ってもらいたくて、幸いチャンスをいただき作った本でした。

出版してすぐ版を重ねましたが、編集者さんが退職、出版社も経営統合などで本自体が埋もれていってしまいました。もちろん、本に力があれば残るので、最終的には力不足です。ニーズが少なかったということだと思います。
20年ひと区切り_e0254894_20283534.jpeg
世の中もどんどん私が願う方向とは反対に進みます。それが悪いということではありません。そうではなくて、自分のあり方を変える時期が来たかもしれない、と、感じました。

教える仕事はしばらく休み、お菓子は私の好きな手をかけたものを作れる範囲で作り続けます。SNSも少しずつやめてゆく予定です。

氷川きよしも第二形態に進化したように、私も進化します‼️
20年ひと区切り_e0254894_20291019.jpeg
人1人が心を込めてできることはそれほど多くないけれど、地道に続けていれば千里を照らすですね。

もともと、家の事とお茶のお稽古の次が仕事だったので、あんまり思考に変わりはないですが、大きく舵を切れたのはコロナのおかげです。

禍福は糾える縄の如し

今の色んなこともいつか幸いに思える日が来ます。元に戻ることが出来ないのであればスパッと切り替えて、新しい世界を楽しむようにしようと思います。

また日誌で時々近況を書きたいと思います。

20年ひと区切り_e0254894_20292716.jpeg













# by made-sato | 2020-09-03 20:45 | 日誌/お知らせ

夏休みの日程と近況

ご無沙汰してます。
お菓子工房madeleineおよび玉川上水のぷりん屋の夏休みのお知らせです。
夏休みの日程と近況_e0254894_22124874.jpeg
2020年8月は8日と15日の土曜日ぷりん屋お休みいただきます。伴い工房も製造はお休みいたします。ご了承下さい。

今年はテレワークになった主人の会社の夏休みがいつもより謎に早くなりました。

お盆ではないし(立川あたりのお盆は7月下旬なんです)、コロナの影響で秋田の親戚からも「母さんのことは任せておけ。帰ってこないほうがいい」と言われたのでこちらで過ごします。

私のほうはしっかりマイペースです。
教室は自宅のため開催できないので、製造を中心にやっています。茶道も夜ヨガもジャイロもウォーキングもボランティアもソーシャルディスタンスやオンラインで続けています。コーラスだけは未だお休み。

マドレーヌお菓子教室もSNSや動画など続ける方法はあるのでしょうが、どうも気持ちが動かず。考えていることはあるものの、それをやるならばそれだけにしないといけなくなり、とても難しく、申し訳ないことです。
夏休みの日程と近況_e0254894_22074503.jpeg
今年の梅雨は長く、豪雨被害で熊本人吉の親戚の旅館が浸水の被害に遭いました。

丸恵旅館といいます。

母の姉(私の伯母)の嫁ぎ先です。幸い家族も従業員さんたちも無事だそうで、調理場が2階にあったため食べることなどは心配無いものの、地下は完全に水没し、1階も膝まで水が来たとか。

チーム親戚でこれからずっと見守って何かしら協力したいと考えています。

今年はなんだかたくさんの事が起こり過ぎています。そして、色んな事が表に出てきたので、よくよく見ておかなくてはいけないと思います。

夏休みの日程と近況_e0254894_22084617.jpeg
最近、テレビでYouTubeが見られる事がわかり、ヒロシちゃんねるとMRSYUとfireboxの社長のスティーブの動画を観る楽しみが増えました。fireboxの動画は動物好きにはたまりませんよ。大変おすすめです(英語はわからないけれどハートで理解しています)

大変な世の中、新鮮な空気を自分に取り込むことをしないと心も体も持ちません。

さて、唐突ですが、ボランティア先のコラムに書いた事で、どうしてもここにも書きたい事がありまして、もうしばらくお読みください。

「一隅を守り千里を照らす」


という言葉との出会いがありました。


法華経の教えの一つを最澄が取り上げて、これぞ真理と説いた言葉だそうです。


つまり、11人が仏であり、そして、それぞれが自分の今ある立場で精一杯働き、ひとつの光として輝けばそれは集まって千里を照らすであろうということ。これは、アフガニスタンで命を落とされた中村哲さんの座右の銘でもあった言葉でした(一隅千里)。


私はこの言葉を知った時に雷に打たれたような気持ちになりました。


自分が今ここを大切にし、しっかり暮らし、些細なこと、例えば表情だけでもニコニコ笑顔でご機嫌で暮らせば周囲が明るくなり、それは伝播してやがて幸せの連鎖となるかもしれない!という気づきがありました。


基本、顔が笑っているタイプなのですが、それが世の中の役に立っていると考えたことなどありませんでした。


和顔愛語 また、笑顔だけでもお布施になるそうです。顔施。


人類はひとつの身体であるといわれます。繋がっています。誰かの苦しみはその人だけのものではなく、また喜びも同じです。


自分の心の平和は家庭の平和でまたそれは♾‼️


非力で無力と嘆かずに、今できることに打ち込もうと思いました。明日は元気にぷりんを売ります!


そして、きっとよくなる!と信じて祈りながら毎日を頑張ります。


皆様も、三密を守りとにかく手洗いとマスク、蜜にならないようにしましょう。


自分と周りの人を大切に、守りましょう!


取り留めのないことばかり思いつきで書きました。


ではまた!


















# by made-sato | 2020-07-31 16:46 | 日誌/お知らせ

玉川上水のぷりん屋 営業再開のお知らせ

玉川上水のぷりん屋 営業再開のお知らせ_e0254894_14453742.jpg
大変ご無沙汰しております。

コロナウィルスの感染拡大を防止するための緊急事態宣言が解除されました。

今ではマスクも普通に購入でき、アルコールも普通に購入できるまでになりました。

飛沫感染を防ぐためのシールドやビニールカーテンなども当たり前のように普及し、どのようにしたら感染防止できるか漠然とわかってきたような気がします。

営業自粛しておりましたぷりん屋ですが、6月6日(土)より再開いたします。

とても静かに再開できたらなと思っています。

様々な対策を思案する中、注意書きなどがない場所は三密が守られていないことを知りましたので、販売日は色んなお願い事をすることになると思います。

安全にお買い物をいただけるようにしたいので、ご協力お願いいたします。

日本は靴を脱ぐ文化やあまり感情を表に出さない挨拶や毎日お風呂に入るなどの習慣がよかったのか、自粛に入るころは近所の年配の方に会うのが心配で(うつしてしまわないかと)、お客様が乗り物に乗ってぷりん屋を目指すことも心配で、得体のしれないウィルスに恐怖ばかりでした。

このように再開の告知ができて幸せです。
再び自粛などにならないように、いろいろ気を付けて営業再開いたします。
お願いと方針は以下の通りです。

■玉川上水のぷりん屋からのお願いと方針■

※入店は1組2名様まででお願いいたします(小さいお子様の場合は大人1名子ども2名)
※マスクの着用、もしくは口元を覆うことのご協力お願いいたします。
※入店の際は入口にありますアルコールで、手指の消毒をお願いいたします。
※店舗が狭いため、お並びいただく際には設置した椅子の間隔でソーシャルディスタンスを保ちお並びください。
※2週間以内に海外渡航歴がある場合と発熱症状がある方、具合の悪い方は入店ご遠慮ください。
※テーブル席は外なので今まで通りですが、飲み物のサービスは休ませていただきます。
※お代金、お釣りはトレイにてやり取りさせていただきます。
※販売側も常に速やかな手指の消毒を徹底いたします。
※販売スペースの衛生管理を徹底いたします。
※ご不明な点は当日お電話042-207-9811ください。

どうぞご協力よろしくお願いいたします。
また皆様にお会いできるのを今から楽しみに頑張ります!!
































# by made-sato | 2020-05-28 14:41 | 日誌/お知らせ

玉川上水のぷりん屋 営業自粛のお知らせ

‪■お知らせ■‬

‪いつもありがとうございます。

玉川上水のぷりん屋は当面の間営業を自粛することといたしました。

楽しみにしてくださるお客様には大変申し訳無いのですが、今はただひたすら新型コロナウィルス(COVID-19)の感染が少しでも抑えられるよう願っております。

また笑顔でお会いしたいです。‬

# by made-sato | 2020-04-02 09:13 | 日誌/お知らせ

3月28日(土)ぷりん屋臨時休業のお知らせ

3月28日(土)の玉川上水のぷりん屋は臨時休業とさせていただきます。

東京都の今週末の不要不急の外出を避ける要請が出ました。

週末の天気予報は雨です。

このタイミングでの雨は恵みの雨かも知れないので、必要でない外出は避けてもう少し頑張りましょう。

このような時期でも休めないお仕事の皆様、本当にありがとうございます。
医療関係者の皆様、ありがとうございます。

目に見えず、感染経路も明確ではなく、治療薬もない未知のウィルスの蔓延阻止に協力できることは、今週末お店を休むことと判断いたしました。小さいお店の影響はほとんどないかもしれませんが、姿勢として表明したいと思います。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。



# by made-sato | 2020-03-26 12:59 | 日誌/お知らせ