ブログトップ | ログイン

マドレーヌの日誌~depuis1999~

madedairy.exblog.jp

簡単キャラメルクリームの正体はスニッカーズ

今日は2月最初の講習会でした。
デビルスフードケーキとチョコチップクッキーです。

チョコチップはバター不足がきっかけで、マーガリンとバターの違いの勉強として加えました。スタバのチョコチップクッキーと並べて、目をつぶって食べて区別できないくらいまで精度をあげたものです。あれ、美味しいですよね。

デビルスフードケーキは、生地自体が美味しいお菓子なので、私は常温でそのまま、もしくはキャラメルソースを合わせています。デビルスフードの定番の食べ方ではないんですが、それが一番美味しいと思っています。

このキャラメルクリームは、実はスニッカーズで簡単に作ったものです。
すえたような独特のアメリカのチョコ風味に合わせるために、アメリカのお菓子で工夫しました。

作るとわかりますが、実に使い勝手のよい、見た目も味もテクスチャーもよい優秀なクリームなんです。ブラウニーにもあうし、バニラアイスに混ぜてもいいし、他のお菓子にも使えます。

バレンタイン前で皆さんがんばっておられると思うので、作り方を載せます。ぜひ作ってみてください。

【用意するもの】
スニッカーズ1本(53g)、水分(水、牛乳、生クリーム何でも可)10~15g(※)、ゴムベラ、小鍋
※水分は、チョコを溶かすまでの呼び水の意味もあります。水などサラリとしたものは少なくてもよく、濃度の濃いものは多めに加えます。多く加えたとしても煮詰めればよいので、慣れたら目検討でかまいません。
e0254894_16215020.jpg

①スニッカーズを袋から出して、細かくカットする。
e0254894_1622430.jpg

②小鍋に①と水分を加える。
e0254894_16221335.jpg

③弱火にかけ、ゴムベラでつつきながらゆっくり溶かす。
e0254894_16222157.jpg

④とけたらほんの少し火を強め、少しだけ水分を飛ばす。

加える水分は何でも大丈夫です。生クリームは乳脂肪の%が低い方がサラサラで高いと最初から濃厚です。その違いはチョコ本の生チョコのところかドーナツ本のフレンチクルーラーキャラメルクリームのところをご参照ください。

煮詰め加減でさらさらからトロリ、さらにもう少し固めにまで調整できます。
くれぐれも焦がさないようにしてください。水に1滴落としたときにゆるくタマができる程度がベストです。

スニッカーズは美味しいので、ついついそのまま食べてしまわないように気をつけましょう。

e0254894_16351767.jpg

包装するときは、表面にワックスペーパーやOPPのようなものをのせてからラッピングしてください。
常温で5日以上平気です。
by made-sato | 2012-02-08 13:15
<< デビルスフードケーキとチョコチ... ドーナツ本の翻訳版が届いた >>