ブログトップ | ログイン

マドレーヌの日誌~depuis1999~

madedairy.exblog.jp

2017年12月の教室報告

12月に久しぶりで教室をしました。
e0254894_23185568.jpeg
コーヒーに合うベイクドチーズケーキとルゲラです。
e0254894_23201065.jpeg
自分としては美味しいと思うけれど、いくつもあるチーズケーキの中で、ダントツに甘く濃厚。糖質制限の人が増えた世の中で受け入れられるのか、美味しいと他の方がそう思うかは分からない...そんな不安があり、ぷりん屋のときに試食で出して反応を見てからブラッシュアップしたお菓子です。
e0254894_01101227.jpeg
濃厚なチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキなどは元はユダヤ人が広めたと言われています。

クリームチーズが少し余るため、それを使って生地が作れるクッキー、ルゲラを合わせたのも、ユダヤ人のお菓子繋がりでした。

ちなみにルゲラの発音はエド・はるみさんのグーググーの一番最後のゴーッと喉を鳴らすあの感じでルゲラッ‼︎というと近く、ルゴラに聞こえたりルガラと聞こえたりカタカナで表記すると色々です。

最初はクルミとレーズンとシナモンシュガーで、2回めのときは木苺ジャムを仕込めたので木苺味も作りましたが、やはり美味しかった。

正式にはクロワッサンの形ですが、くるくる巻く作り方もあります。形によって味が違います。渦巻きのほうはパルミエのような美味しさがあります。
e0254894_01105648.jpeg
この木苺ジャムは「本当においしい生地作り」に載っています(宣伝すいません)。

それにしても久しぶりの教室で、前半2回は窮屈な思いをお掛けしました。女子校みたいになっていましたね。

お久しぶりの生徒さん達が嬉しい声をかけて下さって再開してよかったなと思いました。ありがとうございました。

今後はぷりん屋を始めとする他の仕事とバランスをとって、色んな形の講習を模索して行こうと考えています。少人数〜最大まで。デモンストレーション方式も考えています。

受付方法もブログでの更新をやめて固定で見やすくしようと考えています。

仕事の都合でお休みの月が今後もあるかもしれませんが、細々と続けて行くつもりです。どうぞよろしくお願いします。
e0254894_23211517.jpeg
教室最後は毎年恒例のクリスマスショートケーキのワークショップでした。
e0254894_23204203.jpeg
少人数で1人一台しあげます。今年も楽しく出来ました。
そして、皆さんで手で泡立てたスポンジ、その場で焼いて試食します。
e0254894_23220965.jpeg
しっとりフワッフワです。弾力もあり、本当にこれだけでご馳走です。シンプルな材料とシンプルな作業。

1台2台のお菓子作りは粉も一度に加えて大丈夫ですし、油脂も一度に加えて大丈夫です。
e0254894_23215146.jpeg
どうぞ安心して本の通りに作ってみて下さいね。

あと、ショートケーキはシンプルで簡単ですが、生地とクリームのバランスが大切で、生地がリッチなのにクリームがライトだとちぐはぐで、両方リッチでもクリームの甘さを控えすぎるとピンとこないなど、実はそのあたりが重要なお菓子です。

ですから、最初は甘さを控えず、本の通りにやってみて下さい。

成功をお祈りしています!
よいクリスマスを🎄









by made-sato | 2017-12-24 00:17 | 教室で作ったお菓子
<< 良いお年を! 植田絢子先生とおうちにアップル... >>