ブログトップ | ログイン

マドレーヌの日誌~depuis1999~

madedairy.exblog.jp

2月のお菓子教室報告

2月は駆け足で去りましたね。
教室の報告です。
e0254894_08091267.jpeg
フールセックその3をやりました。
リーンなクッキーを中心に4種。
チョコ以外は色は似ていますが全然違う味。中でもかむかむ(噛む噛む)クッキーという米油のクッキーが「お酒のつまみになる」と好評でした。
e0254894_08092685.jpeg
お土産。皆さんタッパーにキレイに並べてセンスがいいです💕
e0254894_08094788.jpeg
次はバナナブレッドとうさぎサブレとスマイルショートブレッドです。

バナナブレッドは私が子どもの頃から焼き続けているお菓子で、でも完全に垢抜けたのは独立してからです。
e0254894_08113436.jpeg
4月のCクラスのイメージがあり、一足先に教室でこの講習会をやってみました。
e0254894_08104570.jpeg
本に載せたバナナケーキはチョコと合わせる味でまた完成形ですが、こっちのバナナブレッドはクリームやアイスにも合う素朴で家庭的な味です。
e0254894_08300844.jpeg
うさぎサブレとスマイルショートブレッドは発酵バターと普通のバターの違いの勉強になるカリキュラムです。

どうぞたくさん作って下さい!
e0254894_08150332.jpeg
2月は短い中色んなことがありました。
朝20分だけ散歩するのですが、その時に犬を保護しました。交番に届けるとその後飼い主が見つからない時に嫌なので自分で預かると話したら小平警察だけ書類をお巡りさんが届けてくれました。この方柴犬を飼っているそうで、犬も安心していました。
e0254894_08155865.jpeg
途中、飼い主らしき人から連絡があり、無事再会。名前は小太郎くん6歳でした。庭で放し飼いにしていて車庫がたまたま開いていて出て行ったそうです。鑑札も犬が嫌がるから付けていなかったそうで、泣きながらご夫婦で探していたとのこと。

小太郎くんは賢くてうちに来てもまるでくつろがず、座らず、ただぷーのペレットは3杯もおかわりしました。

柴犬の飼い主さんたちの伝言ゲームでいつのまにか飼い主さんに「どうやら保護されているらしいよ」と連絡が行き警察に連絡したそうです。

本当によかったと思ったのと、会う人みんな神様のような優しい心の人たちで、困りつつ保護した私をサポートして下さいました。ありがとうございました。

それから、長くアシスタントを務めてくれていた内田さんが地方の双方の親御さんの介護でしばらく休む事になりました。50代は介護の年代というのだそうで、私も人ごとではありません。介護疲れになったり共倒れにならないように声かけあって行きたいなと思います。

e0254894_09025247.jpeg
大丈夫、大丈夫。
のんびり、のんびり。






by made-sato | 2018-03-05 08:07 | 教室で作ったお菓子
<< 2018年4月のお菓子教室告知... 2/21(水)キャンセルが出て... >>