ブログトップ | ログイン

マドレーヌの日誌~depuis1999~

madedairy.exblog.jp

お茶事と日日是好日

9月27日木曜日、お茶のお稽古の曜日に私の家で本懐石のお茶事をしました。
e0254894_21155191.jpeg
2年前に略式ながらもお茶事をやり、家がそこそこちゃんと茶室になったので、お茶の先生が本懐石のお道具を貸してくださり、台所(先生自ら)と半東さん(妹弟子さん)もいるという贅沢なお茶事を経験させてくださいました。
e0254894_21161447.jpeg
お正客はMさんの陶芸の先生で、武蔵小金井の素心窯、東田茂正先生。Mさんが通う陶芸教室の窯元。Mさん。お詰めを姉弟子さんが引き受けてくださいました。
e0254894_21162754.jpeg
今回、先生が下見をしてくださったので、床の間らしきものもできました。相変わらず知恵と工夫の世界です。
e0254894_21164485.jpeg
寄付の掛物は前日まで御彼岸だったので佛心、本席は會津八一の歌で「すいえんの天津乙女が衣手のひまにもすめる秋の空かな」外の天気とは反対の歌でしたが、茶室ではせめて秋の空のような心持ちで過ごしていただきたいという願いを込めました。

茶杓は自作で銘は茶の友
主菓子は日本橋長門の萩の戸
主菓子は姉弟子さんが日本橋まで行って前日に届けてくださったものです。

本懐石のお茶事は本当に大変で、記録したくてもまるでできないほどの忙しさではありましたが、ものすごい勉強になりました。

ところで、森下典子さんの「日日是好日」が映画化されましたね。本では巻末の小三治さんの解説がこれまた良くて、長く師弟関係を結んだことがある人間には沁みます。エッセイを初めて読んだ時、私と私のお茶の先生の出会いと重なりました。先生役が樹木希林さんというのも楽しみです。



by made-sato | 2018-09-28 21:15 | 日誌/お知らせ
<< 2018年11月のお菓子教室告... 2018年10月お菓子教室メニ... >>