ブログトップ | ログイン

マドレーヌの日誌~depuis1999~

madedairy.exblog.jp

<   2018年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2018年5月と6月の教室報告

※2018年7月のお菓子教室募集しています。こちらご確認ください。
e0254894_15111485.jpg
遅くなりましたが、5月と6月の教室報告です。
5月はすべての講習会でレモンパイを作りました。
e0254894_15112581.jpg
一番最後のクラスで、パイストーンの敷き込みをレクチャーし忘れてしまいインスタグラムにアップしておきましたがブログにも載せます。インスタグラムは@sato_madeというアカウントです。無料のインスタグラムアプリをダウンロードすればどなたでもご覧いただけます。
e0254894_15113737.jpg
教室ではお話ししましたが、レモンパイは浅草の名店レモンパイ洋菓子店が好きで、ですが合羽橋道具街に出かけるときは朝が早いのでめったに食べることができないのでした。レモンパイにはたくさん作り方があります。アメリカンパイ方式だと水分を多く使いとても甘い。ヨーロッパの方ではサブレ生地を使ったり、上のクリームが生クリームになったり薄めのイタリアンメレンゲになったりします。自分の好みというところから味を導き出すと、私の場合はパイという意味からも、日本の洋菓子店のレモンパイが一番好きです。皆様はいかがですか?

e0254894_15115165.jpg
6月の最初はモカバタークリームのカップケーキと米粉のクッキーでした。このケーキは生クリームで作るためしっとりしていてくどさがありません。生クリームはバターができるので、バターを使っていないとは言えないと思いますが、バターになる一歩手前のホイップを用いることで、独特の生地感を作ることができます。マドレーヌっぽいお菓子でも、この製法で作ることがあるんですよ。そこにコーヒーシロップと塩味のモカバタークリームでモカ尽くし。最高においしいイギリスのティータイムのお菓子です。米粉のクッキーはあくまで薄力粉の代わりに米粉を使いました。サブレ感があり、少しボーロに似た感じになります。流行のグルテンフリーですね。
e0254894_15120576.jpg
これはムースオマンデリンとチュイールダンテルです。本にも載せたみかん缶を使うムースケーキ。35%~36%の生クリームを使わないとまるで味が違うものになるという、簡単ではありますがそんなデリケートさもあるお菓子です。すっごく美味しいので、本に載っていますからぜひ作ってみてください。
e0254894_15122121.jpg
教室ではスクエアとプチガトーに仕上げるレクチャーをしました。ダンテルは上に乗ったクッキー状のものです。これも美味しいしかっこいいんですよ。
e0254894_15123445.jpg
ミロワールフランボワはスーパーで手に入る冷凍の木苺を使うので簡単に作れます。周囲の生地の模様作りなど合わせてのレクチャーです。あとメレンゲのお菓子リスのお気に入りもやりました。
e0254894_15124716.jpg
ミロワールは鏡の意味で、上にツヤっと赤いジュレが乗ります。お持ち帰りはムースフィルムですが、セルクルも使いました。楽しかったですね。リスも美味しかったですね。

どうぞたくさん作ってください。なかなかブログ更新しなくて反省しています。
e0254894_15150281.jpg
さて、様々なご縁、偶然とは思えないたくさんの出来事があり、ぷりんちゃんの弟として新たに猫を迎えることになりました。

10日からトライアルして、ぷーと打ち解けて仲良くなれそうな気配になりましたので26日の大安吉日に正式にお迎えします。佐藤まふぃんです。

ハンスフィッシャーの”こねこのぴっち”という大好きな絵本に出てきそうな白黒猫です。性格はぷーと正反対のようで、だからなのかとても相性が良いように感じています。皆様どうぞよろしくお願いします。








by made-sato | 2018-06-25 15:43 | 教室で作ったお菓子

2018年7月のお菓子教室告知(受付はじまりました)

※この記事は6月8日(金)pm20時までトップに表示されます。2018年7月のお菓子教室募集告知です(受付は8日金曜日20時からです)受付スタートしています
e0254894_14463079.jpg
A:7月11日(水)(再講習)定員(調整不可)モカバターカップケーキと米粉のクッキー10名前後5000円モカ尽くしのカップケーキに米粉を使用したクッキー(卵とバター使用)の組み合わせです。先月1回のみの初講習だったのでリクエスト講習です。

B:7月18日(水)(再講習)定員(調整不可)…newレモンシフォンとレモンカード10名前後5000円/酸味を割り増しした少しだけ新しいレモンシフォンをやります。レモンカードは簡単な一口デザートとしてもご紹介します。ぜひどうぞ。

C:7月25日(水)(再講習)定員(調整不可)…くるみとイチジクのバターケーキとお抹茶ゼリー10名前後5000円/本にも載せたくるみとイチジクのバターケーキを講習会で実際に作りますので試食を兼ねてぜひご参加ください。季節にぴったりのお抹茶ゼリーは抹茶パフェの具材としても好相性です。


受け付けは6月8日(金)pm20時からです。※受付スタートしています
メール(madeleine.to@jcom.home.ne.jp)かFAX(042-207-9711)でお願いします。

マドレーヌお菓子教室が初めての方は先に「お菓子教室案内」をご一読ください。

※受付開始は6月8日(金)夜20:00以降です。返信は間違いの無いように翌日以降いたします。
48時間を過ぎても返信が無い場合はお手数ですがお電話かtwitterの教室アカウント(@made_lesson)にメンション下さい。


【ご予約方法】

1:すでに登録済の方
ご予約の際はタイトルを「教室予約」として/講習日とメニュー/お名前/をメール
( madeleine.to@jcom.home.ne.jp )かFAX(0422079711)でお知らせください。
返信をお返しした時点でご予約は完了です。

2:新規登録希望の方
新規の方はタイトルを「新規登録希望」と書いてください。文面に/講習日とメニュー/お名前/ご住所(郵便番号も)/お電話番号/ご職業/お知らせください。後日案内ハガキを郵送します。初回のみ手数料500円かかり当日講習費と一緒に申し受けます。2回目以降は1の予約方法でご予約ください。

3:ビジター参加希望の方
ビジター参加の方はタイトルを「ビジター参加希望」と書いてください。文面に/講習日とメニュー/お名前/ご住所(郵便番号も)/お電話番号/ご職業/お知らせください(ハガキ等の連絡はありません)。講習費にプラス500円頂戴します(当日新規登録に変更も可能です)。ビジターの方はご予約の際毎回ご住所等お知らせいただきます。

※48時間以内に返信が無い場合はお手数ですがお電話ください。

※”初講習”は過去に一度もやっていないお菓子の講習会です。”再講習”は過去に何度かやっている講習会のことです。

※過去お菓子教室メニューの画像はこちらをご覧ください。ブログのカテゴリ、”教室で作ったお菓子”でも一部ご覧いただけます。


by made-sato | 2018-06-04 14:47 | 教室日程info